病院で患者と付き合う恋愛をする方法

病院で患者と付き合う恋愛をする方法

病院に入院中というのは暇なもので、暇つぶしに何をしたらよいかわからないという人も多いと思います。

 

特に若い人はその傾向が強く、病院に入院しているのはお年寄りが多いために話し相手もいません。

 

 

 

そのため女性心理としては、「話し相手がほしい・・・」と思っている人も少なくありません。

 

女性はおしゃべりが好きなので、誰かとしゃべりたくてうずうずしているのです。(性格にもよりますが)

 

 

 

その女性心理を考えると病院内に入院している若い女性患者は、誰か話し相手になってくれる人を求めて散歩しているかもしれません。

 

つまり、声をかければ恋愛のきっかけをつかむチャンスとも言えるのです!

 

 

 

もしあなたが骨折などの命に別状はない原因で病院に入院した場合は、彼女探しに病院内を散歩してみるのもよいでしょう♪

 

話し相手を求めて散歩している女性患者がいるかもしれません。

 

一人でポツンといる女性がいたら、積極的に話しかけてみるとよいでしょう!

 

 

病院内でのメリット

 

病院内で患者同士が恋愛する上でのメリットというと、

 

  • 毎日暇、することがない
  • 毎日会える
  • 毎日会話できる

 

などです。

 

 

なので、環境としては、毎日会う学校や職場と同じと言えます。

 

 

恋愛心理の中には、会う回数が多いほどその人に対して親近感がわく”単純接触効果”というのがあります。

 

病院に入院している場合でも同じような効果が期待できるというわけです。

 

 

 

 

この病院内で「話し相手がいない・・・」という女性心理は、言い方を変えると”ひとりぼっち”ということです。

 

つまり、女心の中でひとりぼっちと感じている時は、誰でも話しかけてくれた男に対して心を開きやすい心理にあるということです。

 

 

 

なので、女性がこういう心理にあるのは、病院内だけとは限りません。

 

日常生活の中で「あの子、今、ひとりぼっちみたいだな・・・」と思う女性がいれば、あなたから積極的に声をかけてみましょう!

 

出会いのきっかけになるかもしれませんよ♪

 

 

 

女性との出会いがないと恋愛やお付き合いははじまりません。

 

どんな場所でも出会いのきっかけと思って行動していきましょう〜^^

病院で患者と付き合う恋愛をする方法関連エントリー