好きな女性を落とす法則

好きな女性を落とす法則

好きな女性落とすにはある法則があります。

 

恋愛はこの法則を守らないと好きな女性を落とすことは(普通は)できません。(例外もありますが)

 

長く続く交際をしたい場合は、正攻法で女心に入る必要があります。

 

今回は好きな女性を落とす法則についてご紹介します。

 

 

 

好きな女性を落とす法則といっても難しいことではありません。

 

実は、女心をつかむにもちゃんと順番がある、ということを知ってほしいのです。

 

もてない男は、この恋愛の流れを無視します。

 

いきなり告白したりしたことないですか?

 

女心があなたに向いていないのに、いきなり告白しても成功する確率はとても低いです。

 

全く知らない女性からいきなり告白されても戸惑いますよね?

 

すごい美人でも「何か裏があるのでは?」と疑ってしまいます。

 

告白するにも、女心を考えた流れに沿ってアプローチしていかないと失敗します。

 

ではその恋愛の流れとはどういうことでしょうか?

 

 

普通、人は、はじめて会った人とは「はじめまして、○○と申します。」と自己紹介します。

 

そして、会話をしてお互いのことをわかっていきます。

 

いい人なのか悪い人なのか?自分と相性の合う人か合わない人か?

 

そんな風にどんどん相手のことを理解していきます。恋愛もこれと同じです。

 

好きになったらいきなり片思いの女性に告白ではなく、まずは友達関係を目指しましょう!

 

友達から次に女性にとって特別な存在の男になればよいのです。

 

それが恋愛の自然な流れです。

 

 

ただ、最初に「例外がある」と言ったのは、告白して振られて、告白して振られて、を繰り返していると女性も根負けしてOKしてくれることがあります。

 

でもこれはあまり長く恋愛は続かないのでお勧めしません。

 

一時的に付き合うことはできるかもしれないですが、相手の女性の気持ちが熱くなっていない=仕方ないな・・・という心理なので、すぐ振られやすいし、我侭を言う女性になりがちです。

 

恋愛の法則としては、ちゃんと段階を追った口説き方をすることをお勧めします。

 

あなたは恋愛の法則にそった口説き方をしていますか?

好きな女性を落とす法則関連エントリー