デートを断られる理由

デートを断られる理由

デート断られる理由はどんなことがあるでしょうか?

 

私がよく聞くのは、ただ単に好きな人に、

 

「食事に行かない?」

 

「仕事終わったら、ご飯食べにどう?」

 

という誘い方です。

 

この誘い方だとあなたによっぽど魅力がないと女性に断られてしまいます。

 

女性心理としては、何か理由がないと行動しません。

 

たとえば、”仕事”という理由があれば、出張先であなたと二人だけになっても食事をするでしょう。

 

営業で女性と二人で外回りをしていて、お昼になったらあなたと食事をするでしょう。

 

それは”仕事中だから”という理由が女性心理の中にあるからです。

 

これが仮にプライベートで食事に誘うと女性心理の中では、こう思います。

 

なんで?

 

女性の中であなたと食事に行く理由が思いつかないからです。

 

女性心理では、行動するための理由が思いつかないとデートの誘いを断ります。

 

なので、女性をデートに誘う時は、何か女性が興味をもつような”理由”をつけましょう。

 

たとえば、

 

「野球のチケットが手に入ったから行かない?」

 

野球観戦が好きな女性には、”チケットが手に入ったから”という理由付けして誘うと断られにくいです。

 

”チケットが手に入った”という理由があるからです。

 

「会社の近くにパスタのおいしいお店が最近オープンしたみたいだから行かない?」

 

グルメな女性を誘う時は、”近くにパスタのおいしいお店が最近オープンした”というのを理由にして誘うと断られにくいです。

 

 

 

このようにまだ親しくない女性を誘う時は、”理由付け”してあげると断られにくくなります。

 

本当はあなたの人柄だけで誘いたいところですが、デートの誘いを成功させるために、はじめは”理由付け”で誘ってみるとうまくいくかもですよ!

デートを断られる理由関連エントリー