女性が好意をもつ会話の仕方

女性が好意をもつ会話の仕方

女性好意をもつ会話仕方があります。

 

これは特に初対面での会話術です。

 

はじめて会う女性に何から話したら好意をもってもらえるかわかりますか?

 

会話のきっかけがわからず、モゴモゴしてしまう人も多いと思います。

 

今回は初対面の女性が好意をもつ会話の仕方をご紹介します。

 

 

 

初対面の女性が男性に何を話してほしいと思っているかご存知ですか?

 

女性が初対面の男性の知りたいことは仕事なんです!

 

どんな仕事をしているかに一番興味があります。

 

あ、初対面と言ってもこれは合コンしたときのような場合です。

 

同じ会社の女性での初対面だともうあなたの仕事はだいたいわかっていますから今回は対象外になります。ご了承ください。^^;

 

となると「仕事」というか「勤務先」と言ってもよいでしょう。

 

某一流企業に勤めていることがわかっただけでも女性の興味は急上昇です。

 

女性って結構、肩書きに弱いです。^^;

 

 

女性が初対面の男性に興味があるのは、「仕事または勤務先」ですが、それは一番興味のあることで、つまり女性が初対面の男性の何を知りたいかというと「あなたのこと」なんです。

 

自分(あなた)のことを話してくれる人に好意を抱くのです。

 

ですからまず、初対面の女性には自己開示をするとよいでしょう。

 

自分(あなた)のことをいろいろ話してくれる男性に女性は好意をもちます。

 

女性は聞き上手の男性が好きというけど、それはもっと仲良くなってからの話。

 

初対面では自己開示してくれる男性に好意をもつのです。

 

 

自己開示するとはどういうことかわかりますか?

 

自分(あなた)の仕事のことをはじめ、趣味、休日の過ごし方、家族構成など何でも構いません。

 

「この間、こんなことがありました〜。」なんていう体験談も女性は興味をもちます。

 

あなたをどんな性格でどんな人かを知りたいからです。

 

会話は人の興味のあることを話したほうが盛り上がります。

 

女性が初対面の男性に一番興味があるのは、時事ネタとかでなく、あなた自身のことなんです。

 

だから、自分のことを話せばよいのです。簡単でしょ?^^

 

 

 

初対面の女性との会話ネタに困るという話をよく聞きます。

 

実はあなたのことを話せば、それで女性に好意をもってもらえるのです。

 

もちろんずっとはだめですよ?

 

仲良く、親しくなったら女性の話も聞いてあげましょう。

 

会話はバランスが大切です。

 

あなたは初対面の女性との会話のコツ、つかめましたか?

女性が好意をもつ会話の仕方関連エントリー