女性が興味のない会話

女性が興味のない会話

女性興味のない会話をしている人がよくいます。

 

女性は自分の興味のない内容の話をされると建前上、話を合わせて「わかる〜♪」とか言いますが、本音は「全然興味ないからおもしろくなーい。」と思っています。

 

つまり、会話は相手が興味があるかないかを探りながらしないといけません。

 

ちょっと内容を話して、食いついてきたらその話題を続けても大丈夫ですが、あまりよくわかっていない、何も質問してこないようだと”意味がわかっていない”、”あまり興味がない”と判断してよいでしょう。

 

そんな時は、その話題を続けず、別の話題に切り替えた方が得策です。

 

女性との会話は、相手の反応を見ながらすることが大切です。

 

 

たとえば、鉄道のわからない女性に鉄道の話をしても聞いている女の子は楽しくありません。

 

理由は、鉄道のことがよくわからないから。

 

楽しいのは、自分が興味のあることを話している男側です。

 

「女性がわからないから教えてあげたい。」という気持ちもわかりますが、ちょっと危険な会話です。

 

そういう時は、女性の態度・しぐさを見ながら会話を続けるかを判断しましょう。

 

 

逆にあなたが女性に”つけまつげ”のことについて熱く語られたらどうでしょう?

 

”つけまつげ”にあなたは興味をもてますか?

 

私はあまりもてません。^^;

 

それと一緒のことなのです。

 

 

 

このように人が楽しいと感じる会話というのは、

 

・自分が好きなことをしゃべっている時
・自分が興味のある内容、話題の時

 

です。

 

つまり、これを女性にさせるとその時間は女性にとって楽しい時間になるのです。

 

女性に好きなことをしゃべらせる

 

これがあなたと過ごす時間を楽しいと感じさせるコツです。

 

 

男は、何とか好きな人に好意をもってもらおうと自分の趣味や特技について語り、アピールしようとします。

 

でも、それは逆効果なことが多く、女性は聞いていてもわけがわからない、おもしろくない、興味ないことが多いのです。

 

それより女性に話をさせた方が、女性にとって楽しい時間を過ごすことができるのです。

 

女性へのアピールの仕方を間違えないようにしましょう。

 

 

あなたは女性が興味のない会話をしていませんか?

女性が興味のない会話関連エントリー