好きな人との会話のきっかけ【学校・職場編】

好きな人との会話のきっかけ【学校・職場編】

職場学校での好きな人との会話のきっかけをつかめていますか?

 

会話といっても今回ご紹介するのは、ひと言、二言程度の会話です。

 

はじめからいきなり長い会話が難しい場合は、まずはひと言、二言の会話からするとよいでしょう。

 

そこから仲良くなり、少しずつアピールして、上手くいけばお付き合いに発展させることができます。

 

では、好きな人とひと言、二言の会話のきっかけをどのように作ればよいでしょうか?

 

 

物を(わざと)落とす

 

あなたが好意をもつ女性はきっと思いやりのある優しい人ですよね?

 

そういう女性ならもしあなたが物を床に落としたら必ず拾ってくれるはずです。

 

その良心を利用して会話のきっかけをつかみましょう!

 

偶然、物を床に落とすことにこしたことはないのですが、なかなかそういう機会を作るのも難しいと思います。

 

しかも好きな人の前で、となるとかなり物を落とす確率が下がるでしょう。

 

なので、女性には悪いですが、わざと好きな人の目の前で”物を落とす”ということをします。

 

すると女性が拾ってくれた時に「ありがとう。」のひと言が言えますよね?

 

そのひと言をきっかけに会話を広げるとよいでしょう。

 

落とす物は、何でもよいですが、できれば落ちた時に音がしない物の方が、「自分(あなた)が気が付いていない」ということで女性が拾ってくれやすくなります。

 

落ちた時に音がすれば、女性も「自分で拾うかな」と思うからです。

 

まぁ、音がしないと女性も気が付かないという可能性もありますが。^^;

 

音がする物を落としても女性の目の前、手の届く範囲に落ちたら拾ってくれると思いますが、状況に応じて使い分けてみてください。

 

学校なら消しゴム、ハンカチ、職場で床がじゅうたんみたいな柔らかい素材の場合は、鉛筆やボールペン、小銭でもよいでしょう。

 

 

お菓子をあげる

 

小腹がすく時ってありますよね?

 

そんな時に自分だけが食べるのではなくて、周りの同僚や友達にも配ってあげましょう。

 

もちろん、その中にあなたの意中の女性がいる場合のみでよいです。^^;

 

「チョコあげる。」とか言いながら渡せますよね?

 

それをきっかけに余裕があれば、

 

「仕事の調子はどう?」

 

「勉強の調子はどう?」

 

などと少し会話をしてみるとよいでしょう。

 

 

物を借りる

 

これはある程度仲良くなってからの話になりますが、物の貸し借りをすることでも会話のきっかけが生まれます。

 

あなたが好きな女性から何かを借りてもいいですし、相手から「貸して。」と言われたら貸してあげるのもOKです。

 

場合によっては「いつ返す?」「どこで返す?」などの話になり、相手の連絡先(携帯番号やメアド)をゲットできたりします♪

 

貸し借りする物は、ノートやDVD、本、CDなどがあります。

 

他にも仕事や学校などの環境によって、いろいろ貸し借りできる物があると思うので、あなたの状況によって合わせてみてください。

 

 

 

このようにちょっとしたきっかけを作ることで、ひと言、二言の会話はできます。

 

いきなり長い会話をするのが難しい場合は、このようなことをきっかけに少しずつ会話してみてください。

 

女性も会話する回数が増えるごとに、あなたに心を開いてくれるでしょう。

 

まずは、会話の長さより会話した回数を増やして親近感をもってもらうよう努力してみてくださいね〜

好きな人との会話のきっかけ【学校・職場編】関連エントリー