女性へのメールの送り方

女性へのメールの送り方

女性へのメール送り方はわかりますか?

 

女性へのメールは、どれくらいの頻度で?どんなタイミングで?どんな内容で?など、いろいろな気遣うポイントがあります。

 

メールの送り方を間違うと女心が引いてしまったり、嫌われてしまうこともあります。

 

女性心理を理解して、女性への正しいメールの送り方をマスターしましょう!

 

 

 

女性へのメールを送る頻度・回数は、好きな人とまだ友達関係なら、2,3日に1回、恋人関係なら1日に1回が無難です。

 

あまり多くメールを送ると女性もうっとうしい、ウザイ、ストーカー!?と思われます。

 

女心に負担にならない頻度でメールを送ることがコツです。

 

 

次にメールを送るタイミングでお勧めなのは、デートして別れた後です。

 

その日のデートが楽しかったという喜びのメールを送ることで女心をつかむことができます。

 

デート後のメールをもらって嬉しくない女性はいない!というくらい効果のあるメールを送るタイミングなので、はずしたくないところです。

 

 

日頃のメールの内容は、あなたの日常生活の中であったことなどでOK!特に内容はなくてもかまいません。

 

女心としては、メールを送ってくれたことに対してあなたの好意の気持ちを感じることができるからです。

 

あまり長文のメール内容だと女心に重荷になるので、短めの文章のメールの送り方ができればOKです。

 

 

最後に送ってはいけないメールの内容もご紹介します。

 

特にいけないのは、女性を注意するようなメール、愚痴・不平・不満メール、人の悪口を書いたメールなどです。

 

女性心理としても、もらっても嬉しいメールとは言えません。

 

逆に女性を褒めるメールならOKです。

 

 

 

女性へのメールの送り方は、いろいろなメールテクニックを駆使しないと女心を逃すことになります。

 

女心をつかむメールのマナーを守って送れば、恋愛を有利に進めることができますよ!

 

あなたは好きな人が嫌がるメールの送り方をしていませんか?

女性へのメールの送り方関連エントリー