女性が実はやめてほしい男のしぐさ

女性が実はやめてほしい男のしぐさ

女性が実はやめてほしい男のしぐさは、何かわかりますか?

 

女性は結構我慢強いので、恋愛中は彼氏に言いたいことをグッとこらえていたりします。

 

結婚したらズバズバ言うのですけどね。^^;

 

で、恋愛中にそれに気が付かずに別れを告げられてもいけないので、あらかじめ女性がどんな男のしぐさを実はやめてほしいと思っているかを勉強しておきましょう!

 

 

マナー

 

マナー関係は、誰かに直接迷惑をかけているわけではないけど、”見ているだけでも嫌”、でも、”言うほどのことでもない?”などの理由から「止めて!」と言い難い傾向があるようです。

 

例えば、

 

・くちゃくちゃ音を立てながら食べる(口を開きながら食べる)
・フォークとナイフを使う時の音が大きい
・オナラをする、ゲップをする

 

これらのことは、「止めて!」と言いたいけど、言うとその場の空気が悪くなる気がするので、スルーしてしまう女性も少なくありません。

 

でも、本当は言いたい・・・

 

あなたも女性の前でのマナーを見直してみてください。

 

 

不潔

 

女性は不潔に感じることをもっとも嫌い、注意とか指摘とかする前にバイバイされてしまいます。

 

理由は、清潔感のあることが女性心理としては、付き合う上での絶対条件だからです。

 

女性に不潔と思われないように気をつけることが大切です。

 

女性が不潔と感じることは、

 

・口臭が臭い
・目ヤニ、フケがある
・鼻毛が出ている、鼻毛を抜く
・爪が伸びている、汚い
・トイレに行った後、手を洗わない
・トイレに行って手を洗った後、服やズボンで手を拭く(ハンカチを使わない、持っていない)

 

などがあります。

 

これらのことは、女性は実は注意したいけど、注意する以前の問題と考えているので、お付き合いする前、または振られる前に改善しておきましょう。

 

 

荒い運転、暴言をはく

 

これも意外と自分では気が付いていない人が多く、助手席に座っている女性で不快に思っている人が多いです。

 

車を運転しているといろいろなドライバーがいますから、時には危険なドライバーやマナー違反なドライバーがいます。

 

免許取りたての人や年配の人などいろいろな人がいますから仕方ないことかもしれませんが、そんなドライバーに対して暴言をはいていたら、助手席に座っている女性も不快になったり、萎縮してしまいます。

 

「運転席でイライラしている彼に「怒らないで。」なんて言えない・・・もう怒ってるし・・・」

 

女性をこんな気持ちにさせないように、好きな人を助手席に乗せている時だけでも落ち着いて運転しましょう。^^;

 

 

 

他にも女性が実はやめてほしい男のしぐさは、いろいろあります。

 

自分の話しかしないとか、自慢話が多い人、1円単位までワリカンにこだわる人など。

 

女性が言葉にはしないけどやめてほしいと思っているしぐさはたくさんあるので、あなたもそんな女性心理を理解して日頃の態度を見直してみてくださいね〜

女性が実はやめてほしい男のしぐさ関連エントリー