恋愛で女心が冷める瞬間

恋愛で女心が冷める瞬間

恋愛女心冷める瞬間は、どんな時だと思いますか?

 

女性の受け取り方にもよりますが、一般的には”弱気な発言”をした時に女心が冷めるようです。

 

理由は、”頼りないから”です。

 

女性は弱い生き物を自分で自覚しています。

 

なので、男に頼りたいと思っており、頼れる男に好意をもつのです。

 

なのに、弱気な発言、言葉を言っていたら「この人は頼りない!」と判断され、女性は逃げていきます。

 

女心が冷めるのです。

 

何かが原因で心が折れていても女性の前、特に好きな女性の前では弱気な発言はしないように気をつけましょう。

 

 

では、弱気な発言とはどういうセリフをいうのでしょうか?

 

例えば、

 

「俺はだめだ・・・。自信がない・・・。」

 

「俺なんて頼りないし、気が小さいし・・・。モテるわけないよ・・・。」

 

などの自分を否定するような言葉です。

 

女性心理では、自分に自信をもっている人が好きです。

 

自分に自信をもっている男に頼りがいを感じるのです。

 

本音は自分に自信がないと思っていても、表向きは「俺に任せろ♪」くらいな気持ちを女性にアピールしましょう。

 

 

ちなみ恋愛での女心が冷める瞬間で他の言葉としては、女性に

 

お金貸して♪

 

というのも計画性のなさ=頼りなさを感じる言葉で不評ですし、

 

それはこうすべき!

 

という断定した言い方をするのも自分勝手で女性の意見を聞かないところが不評です。

 

女心が冷める言葉は切り口を変えるといろいろあるので、好きな人に振られないように言葉遣いには気をつけましょう。

恋愛で女心が冷める瞬間関連エントリー